NC旋盤加工サンプル

NC自動旋盤加工 小径精密シャフト インサートナット
セルスペーサー 工業用ファスナー ローレット加工

          URIU    SEISAKUSYO 〒989-1613
宮城県柴田郡柴田町下名生上納200-3
         TEL   0224-57-2218
         FAX   0224-55-3149
         E-Mail  info@uriu-ss.co.jp
(有)瓜生製作所
http://www.uriu-ss.co.jp                   since 2004.05.13  更新日  2015.6.8
HOME
会社概要
機械設備
製品紹介
加工動画
アクセス
リンク集
お問い合わせ
FAQ
ブログ
サイトマップ
NC旋盤加工による精密部品の量産切削加工なら瓜生製作所
弊社の技術スタッフがNC旋盤加工により切削加工をした六角堂です。(※これは受注製品ではありません。)
NC自動旋盤加工サンプルN
全長は約45ミリです。材料はφ15.0のステンレスです。
NC自動旋盤加工サンプルO
文字、模様はセンタードリルで加工しています。文字は(瓜生)と彫ってあります。
 
NC自動旋盤加工サンプルP
部品2点からなっています。
写真をクリック

切削加工の範囲 (NC自動旋盤)

加工材料径
φ2.5〜20.0
NC自動旋盤A NC自動旋盤B
量産加工が得意です 野村DS NN-16UB5 ツガミ S205

切削加工の特徴 (NC自動旋盤)

弊社はNC自動旋盤よる量産部品の精密切削加工を業務としている工場です。 加工寸法は小径、小物部品がメインで材料径φ2.5〜20.0、製品全長最長で160mmに対応しています。但し加工径に関しては素材径からの削り出しが可能な場合はφ2.5以下の製品も切削加工は可能です。

材料は快削鋼ステンレス(SUS303、SUS304、416、430F、420J2等)、真鍮アルミ、その他(S45C、SUJ2、SKD61等)をメインに切削加工をしています。現在カーステレオ部品、自動車部品、OA機器部品、医療機器部品、産業機械の部品などに使われる工業用ファスナー小径シャフト部品インサート部品(インサートナットインサートシャフト)、高精度が必要なピン類(コネクターピン、ガイドピン、平行ピン)カラー類精密ナットセルスペーサーリベットバルブローレット加工を中心にあらゆる分野の製品の切削加工を行っています。

お客様に低コストで製品を提供できるよう日夜試行錯誤を繰り返し努力すると共に、独自の管理方法で製品を管理し、ISOと同等の品質管理を目指しています。

ツガミ NC自動旋盤 BS20C-V ミヤノ NC自動旋盤 BX-26S
ツガミ  BS20C−V ミヤノ  BX−26S

主力切削加工品

小径精密シャフト

小径精密シャフト 弊社の主力になっている加工品です。シャフトにはねじ切り、ローレット、スリ割り、フライス加工、タップ(正面、背面、クロス)など色々な複合加工を行なっている部品も数多くあります。

インサートナット(ローレット加工部品)

インサートナット タップは材料の種類によってですが、最大でM8まで加工可能。ネジ切バイトによる加工の場合はそれ以上も可能。ローレット加工は切削加工、転造加工を使い分けるよって平目、アヤメ、ナナメ目が可能。部品によってはローレット材を使用する場合もあります。

ネジ加工

ネジ加工 加工コスト低減のため加工数量、ネジの長さによってはNC旋盤にて全加工する場合と転造盤にて2次加工として加工する場合に分かれます。
・NC旋盤の場合
ネジの大きさは幅広く対応できますが、長いものには対応できません。
・転造盤
M3〜M10までに対応可(コマがあるもの)。比較的長いものでも加工できます。

セルスペーサー

セルスペーサー ローレットの山を綺麗に加工するため抜群の滑り止めになります。外径、タップのサイズ違いで多品種有り、24時間加工することのよりコスト低減につなげます。

六角穴加工

セルスペーサー

六角穴加工の部品です。対辺9o、深さ4oの6角穴加工と平目ローレット、横穴タップをNC自動旋盤にて加工し、M10ネジ切りを転造盤にて加工しました。六角穴をNC自動旋盤にて加工することにより少量多品種、鍛造では出来ない複雑な形状、厳しい軸の公差に対応することが出来ます。


写真をクリックすると大きくなります@

製品紹介にて多くの加工品を掲載しております。そちらもご覧ください

NC自動旋盤加工の生産能力

NC自動旋盤で試作の切削加工、複合切削加工、量産切削加工をしています。加工ロットは>試作品は100個から、量産品は1000個からです。 基本的には量産切削加工をメインにしていますので試作品は量産に繋がる製品を受注させて頂いています。


切削加工の加工技術 (NC自動旋盤)

弊社ではほとんどの製品に手で砥いだロー付けバイトを使用しています。チップとは異なり何回も再研出来るので製品の低コスト化に繋がっています。またザグリバイトボーリングバイト半月ドリルも自社で研磨して使用しています。
製品形状では先端がRになっている製品やザクリのある部品などは得意です。
詳しくは製品紹介をご覧ください。


お問い合わせ

お見積り、ご相談、ご質問等はTEL、FAX、メールにて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 お見積りに関しましてはご連絡先、担当者様、材質、加工数量、納期を明記の上図面のFAXをお願いしたいと考えています。口答での説明では勘違いなどがありますのでよろしくお願いします。 コストはお客様に満足いただけるような低コストで製品を提供できるよう最大限努力をしていきます。 また 「この切削加工部品をこの単価でできないか」 というお問合せもお待ちいています。

〒989-1613  宮城県柴田郡柴田町下名生上納200-3

(有)瓜生製作所

      Uriu  Seisakusyo

TEL 0224-57-2218       FAX 0224-55-3149

担当   瓜生  伸一
         Uriu  shinichi
メール
NC自動旋盤加工による精密部品の量産切削加工なら (有)瓜生製作所
カウンター

Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。